×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南ラオス旅行


 2010年2月、バンコクから南ラオスへ一人旅してきました。
 せっかくタイに住んでいるうちにシーパンドンに行っておきたかったので。
 ちなみにシーパンドンとはメコン川の中に沢山の島々(コーン島、デッド島含む)が
 ある地域です。
 私はラオスは3回目。見所ないけどなんか好きなんですよ、ラオス。
 例によってウサギのラパンさんの具合を心配して4日間という超特急旅。

 本当はバンコクからパクセーまで飛ぼうと思ってたけど何故かパクセー空港が
 閉鎖されてたので、ウボンラチャータニー(以下ウボン)から陸路国境越え
 するはめに。サワナケートから陸路の方が時間かかるっぽいのでウボンから。
 陸路で国境越えてまた同じ道を帰ってくるというマンドクセー旅。
 また例によってバスやソンテウにずーーっと乗ってることとなる。どんなけ
 陸路好きなんや、私ww
 ※ 1000キップ=約10円 2010/2

 ■ 移動について

 ■ シーパンドンでの宿と観光

 ■ 食べ物 // ウボンラチャタニーにて

 ■ 南ラオス写真アルバム(別ウィンドウで開きます)


  ↓日程表です。

移動&宿泊地
  1 バンコク→ ウボン(飛行機*7:35-8:45)→ パクセー(国際バス*9:30-13:10)
→ ナーカサン(ソンテウ*14:30-17:15)→ デット島(船*17:30着)
                                        デット島泊
2 デット島やコーン島ウロウロ。
コーンパペンの滝・ピンクドルフィンウォッチングへ

                                         デット島泊
3 デット島→ ナーカサン→ チャムパーサック(ソンテウ+船*6:30-10:30)
午後ワット・プー見学

                                     チャムパーサック泊
4 チャムパーサック→ パクセー(ソンテウ*7:00-8:20) → ワンタオ*国境
(ソンテウ*9:00-10:30)→ ピブンマサハーン(トゥクトゥク+ソンテウ*10:50-
12:15)→ ウボン(バス*12:30-13:30)
ウボンを観光してから19時ぐらいの便でバンコクへ帰る

                                          自宅泊


地図




旅行記の目次へ    南ラオス旅目次  次のページ

世界を愛したいTOPページへ。。